メンズファッションアイテム定番のテーラードジャケットの着こなし

メンズファッションアイテム定番のテーラードジャケットの着こなし

流行モノは、トレンドを捕まえているのでお洒落かもしれません。
ですが、次の年に着るとなんだか恥ずかしい気もします。長く使えて着回しに便利なのは、やっぱり定番です。。。

テーラードジャケットの定番のデザインってどんなカタチ?

ザックリいってテーラードジャケットとは、カジュアルに着こなすジャケットのことです。

元々は、カジュアルなセットアップスーツのジャケットをデニムやチノパンなどのボトムスに
合わせる時の上着のことを「テーラードジャケット」と呼んでいました。

ここ最近では
上下セットで一緒に着なくても使えるジャケットは、ぜんぶ「テーラードジャケット」
なのかもしれません。

なので、案外幅広く何でもテーラードジャケットなのですが
流行りとあまり関係なく長く着られるのが定番のデザインです。

定番のデザインポイント
定番のテーラードジャケットの特徴は、
・襟元が、大きすぎないフォーマルなシェイプ
・ボタンを締めた時に胸元の空きが、狭くならない2つボタン
・脇のフラップ(フタ、返し付)ポケットと左胸元のウェルトポケット
・センターベンツ(シングルボタンジャケットの通常の切れ込み)

といった感じです。

定番のカラーは、ブラックやネイビーですが
上下一緒のセットアップスーツとして着ることも考えると
モカチャなんかもカッチリし過ぎない色なので案外着回しが楽にできます。
SPUTNICKS